セックスフレンドと不倫の典型的パタ-ン

友達関係やサ-クルの目的が「セックス」となると、どうしても違和感を覚える方が圧倒的かと思いますが、
不倫の目的がセックスの場合は別に不自然さは感じないでしょう。
これは「不倫相手=セックスフレンド」という方程式を正解だとする人達が大半だからなのでしょうが、あくまで秘密裏の行為である事に違いなく、
間違っても公言出来る男女関係ではありません。
セックスフレンドにせよ不倫関係にせよ、第三者に対して「この人がそんなパ-トナ-です」とは口には出来ません。

ですが人間が有する性欲がセックスフレンドという関係を肯定存在させているのも現状で、自身のメインのパ-トナ-には内緒で、
不倫やセックスフレンド関係を楽しむ「危険に満ちた怪しい時間関係」は、当事者からすればたまらないスリリングな行為なのでしょう。
セックスという元来密室で行われる秘密の行為に対しては、秘密裏である事は当然であり、
不倫関係のメインの目的がセックスであるケ-スも珍しくはないでしょう。

そしてセックスフレンドを持とうとする男女の場合、当然自身のパ-トナ-からは得られない何かを求めるが故でしょう。
これがプラトニックな関係なら未だしも、セックスが絡む関係ですから「不倫」の範疇として世間は捉えてしまいます。
そrでも気持ちが最優先される不倫も数え切れず、結果家庭崩壊に繋がるケ-スも多々生じています。
いずれにせよ大人の関係だと割り切る事が出来ればまだしも、気持ちが入ってしまった不倫感気となると、これは非常に厄介な展開となってしまうのです。